韓国の食文化

日本の隣国といえば、韓国でしょう。日本では韓国と呼ぶことが一般的ですが、正式には大韓民国という名称です。韓国の首都ソウルは福島や新潟と同緯度上にある都市で、日本と時差はありません。東京ソウル間は1200キロの距離が離れていますが、最も近い外国の一つであることがわかります。

現在では韓国の食文化は日本でも非常に有名になっており、特にキムチは有名です。以前は日本ではさほど人気は高くありませんでしたが、1990年代から消費量が爆発的に増加しました。現在ではコンビニやスーパーマーケットでもキムチを購入数rことが出来ます。

キムチ以外にも韓国のりも日本で非常に有名です。韓国のりは、日本のノリ違いもともとごま油と塩で味付けられています。かつ、日本のノリと比べて、韓国のりは密度がかなり粗く一枚ののりにいくつかの穴が開いている特徴があります。

キムチや韓国のり等の韓国食品は以前から有名でしたが、最近ではマッコリという韓国原産のお酒も人気を集めています。2000年代中盤から世界中で起こった韓流ブームをキッカケにマッコリは日本でも市販されるように成りました。2013年上半期だけでマッコリは、日本に780万ドル輸入されています。以前マッコリは韓国でも人気が落ちた時期もありましたが、現在ではマッコリ専門バーが登場するほどの人気となっています。

イチ押しリンク

Calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930